故郷へ

 小学生の時,国立駅に燦然と輝くビルが建ち始めました。
その名は「THE DAIMASU

 現在も,ローソンやECCが入る,国立駅南口の代表的なビルです。

 そのオーナーが,もう30年以上前,実家の隣のアパートを仮住まいにしました。
数年間でしたが,同世代にお子さんがいたこともあって,
今でも,家族付き合いが続いています。


 私の行っている仕事を知り
是非,ダイマスビルの5階を使わないかとお誘いを頂いたのは,2年前です。
夢のようなお話しでしたが,当時はその力がありません。
 現実味は薄かったのですが,空き室のまま,ずっと待ってもらうチャンスを頂けたのです!

 また,さらに多くの方の協力を得て,
いよいよ今年度4月から,故郷の国立で,TASUCの教室を開くことになりました。



 国立は,福祉の町です。
鎌倉も全く同じですが,先人が築きあげた文化を汚さず,
僕が生まれ,育った環境に,しっかりマッチするような教室になるように,頑張りたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

2014,2,1 齊藤宇開

コメント

このブログの人気の投稿

重度、最重度のお子さんへの就労支援 〜なぜ,最初から年金受給者なの?〜【たすく代表のブログ】

「NHKスペシャル 発達障がい」〜やるだけやってみよう

新しいスタッフを迎える準備!