【リリース間近!】クラウドで共有する「個別の支援計画」

英国で実施されている
クラウドで共有するIEPですが,
たすくで,やってしまおうと,4月からブレストを繰り返し。
いよいよ詰めの段階に入りました。
題して「カテゴリー10」

これまでの「個別支援計画」は,専門家の知りたい情報が多かったのですが,
平成28年の「合理的配慮」に向けて,
本人が自分のことを説明する「ポートフォリオ」の発想も重要になります。

今回の「カテゴリー10」は,
カテゴリーを10に限定して,カテゴライズしやすくすると共に,
「ポートフォリオ」の視点を重視していこうということになります。
10年来,研究してきましたが,いよいよ「クラウド」というツールを得て,
本格的にインフラが整ってきたところで,リリースできそうです。



コメント

このブログの人気の投稿

重度、最重度のお子さんへの就労支援 〜なぜ,最初から年金受給者なの?〜【たすく代表のブログ】

「NHKスペシャル 発達障がい」〜やるだけやってみよう

新しいスタッフを迎える準備!