献花してきました。ご冥福をお祈りして。<津久井やまゆり園>

ご迷惑にならないかと心配でしたが,献花して参りました。

















実家のある国立の馴染みの花屋さんで,ひまわりを子どもたちに持たせて,30分ほど滞在しました。











警察車両がドンと正門に止まっていましたが,今までと変わらない利用者の方のバスや職員の方の出入りがありました。

献花に訪れる人は、後を絶ちませんでした。

亡き父が津久井の畑を借りて毎週来ていたこともあって,私たちにはなじみ深い場所ですが,

実際に現場に立ってみると,やるせない思いと,障がいのある人の人生をどのように保障していくのか,私のような者の肩にも,ずっしりと何かが語りかけてきました。

私は、スタッフを代表して献花して参りましたが,犠牲者の冥福をお祈りするには,できれば現場に行くことが大切だと感じました。


コメント

このブログの人気の投稿

重度、最重度のお子さんへの就労支援 〜なぜ,最初から年金受給者なの?〜【たすく代表のブログ】

「NHKスペシャル 発達障がい」〜やるだけやってみよう

新しいスタッフを迎える準備!