ブレスト脳のあなたの存在が、そもそも組織のバリューになる

アイディアでいっぱいの人は、深刻化しない

~ブレスト脳のあなたの存在が、そもそもバリューになる


アイディアを事前に出して、ブレストのお題を準備する。
 組織の
役に立つためには、提案者が企画書を公開し、
 企画書に
コメントすることが最も大切だ。
■上手くいかない組織は、ホントに直前に企画が届くので、
 ブレスとすることが、そもそも恐怖だったりする。
 それって、明日やることだろ??みたいな話に
 なってしまいます。
■皆さんの組織にとって、まず先に、協働という意識、周囲
 に自分の企画を公開して、ブレストしてもらおう!という
 文化を作ることを、先決にしたらいかがでしょう。

 まずは、あなたの属するバリューのために!
 自分のバリューは、そもそもブレスト脳のあなたの存在だと感じてください。

<明日、明後日の学校コンサルテーションでの講義の資料より、たすく代表 齊藤宇開>

コメント

このブログの人気の投稿

「NHKスペシャル 発達障がい」〜やるだけやってみよう

新しいスタッフを迎える準備!